沙巴体育感染症への対応について-オミクロン株による第6波に備えて-

沙巴体育4年1月14日

学生?教職員の皆さんへ

北海商科大学   .
学長 伊藤 昭男

沙巴体育感染症への対応について-オミクロン株による第6波に備えて—

年明けから感染力の強い沙巴体育(オミクロン株)の感染者が急増しています。欧米では急速にデルタ株からオミクロン株への置き換わりが進んでいることから、日本においてもオミクロン株が増えているものと考えられます。
道内(特に道央圏)は、人の往来とともに今後感染が急速に拡大する可能性もあります。

これから年度末に至る時期は、大学にとって大事なイベントを数多く抱えております。学生の皆さんにとっては、授業が終わり期末試験やレポートの作成?提出時期に当たります。
さらには、3月18日には学位記授与式(卒業式)も予定されています。

このような中、本学から感染者を出さず、少しでも長く現在の活動を維持するために、学生および教職員の皆さまには、これまでもお願いしてきておりますが、以下のことを再度、強く要望いたします。

  1. 3密回避、マスク着用、手指消毒、室内(教室)の換気を行ってください。
  2. 他人が居る場所では不織布マスクを着用し、こまめに手指の消毒を行ってください。
  3. 多人数による長時間の飲食や、カラオケなどは自粛してください。
  4. まん延防止等重点措置?緊急事態宣言が出されている地域や、感染者が多数出ている地域への旅行や移動は、自粛してください。

この3月に、本学から巣立つ学生の皆さんを、全学上げて祝福できるよう、学生?教職員一人ひとりに、新型コロナ感染症に対する慎重な対策と対応をお願いいたします。

【感染者が発生したときの北海商科大学の取組】
北海商科大学では、構成員(学生?教職員)に感染者が発生した場合、管轄保健所と連携を図りつつ、感染者及び濃厚接触者への対応を進めるとともに、必要に応じて本学独自で高リスク接触者を特定して健康観察や自宅待機を要請するなど、感染拡大防止に努めます。

1.沙巴体育の受診?検査WEB案内ページ
救急安心センターさっぽろ#7119が開設されました。
コロナかな?と不安な時は。ご活用ください。
●WEB7119(WEB版受診?相談センター)

2.PCR検査等で「陽性」と連絡を受けた方へのお願い
連絡を受けた時は、速やかに感染の可能性がある方や、大学(011-841-1161)へ連絡をお願いします。

3.身近な方から「沙巴体育感染症と診断された」と連絡を受けた方へのお願い
連絡を受けた場合は、必ず大学(011-841-1161)に連絡してください。
また、以下のページを参考にしてください。
●陽性者から連絡を受けた方へ